NPO法人 産業防災研究所
Facebook
JAEN

ニュース
2017年3月14日に大阪大学と共催で、第3回国際シンポジウム「大規模工業地帯での自然災害による減災」を大阪大学中之島センターにて開催しました。

2017.03.14

2017年3月14日に大阪大学大学院工学研究科専攻横断的研究組織「石油コンビナート防災研究イニシアティブ」と共催で、第3回国際シンポジウム「大規模工業地帯での自然災害による減災」を大阪大学中之島センターにて開催しました。
2017年1月22日にNHKスペシャル MEGA CRISIS 巨大危機4にて、石油コンビナート起因の津波火災の研究が紹介されました。

2017.01.22

2017年1月22日にNHKスペシャル MEGA CRISIS 巨大危機4 地震大火災があなたを襲う にて、大阪大学大学院工学研究科専攻横断的研究組織「石油コンビナート防災研究イニシアティブ」と共同で実施した石油コンビナート起因の津波火災の研究が紹介されました。
8月17日に毎日新聞 大阪朝刊に津波火災に関する記事が掲載されました。

2016.08.17
毎日新聞の大阪朝刊の24ページに、南海トラフ巨大地震時の石油コンビナートからの油流出と津波火災について、記事が掲載されました。その記事を添付します。ただし、写真は石油タンクではなく、LNGタンクです。デジタル版は次のURLにあります。http://mainichi.jp/articles/20160817/ddn/010/040/034000c

8月2日に当研究所の設立記念シンポジウムを開催しました。

2016.08.2
産業防災研究所の設立記念シンポジウムが開催されました。おかげさまで盛会のうちに終了することができました。関係各位にお礼申し上げます。ここにシンポジウムの写真を添付します。

プロジェクト「大地震発生時の石油コンビナートに起因する津波火災の減災技術を開発します!」の研究資金を、JAPANGIVINGのクラウド・ファンディングで8月31日までの間、応募しています。ご支援を心よりお願いします。
2016.07.31 
JAPANGIVINGのクラウド・ファンディングを用いプロジェクト「大地震発生時の石油コンビナートに起因する津波火災の減災技術を開発します!」の研究資金を応募しています。これは、このホームページの研究活動のセクションで説明していますプロジェクト「大阪湾における石油コンビナート防災対策技術研究会」の活動を資金的にサポートするためです。ご支援のほど、お願い申し上げます。  
8月2日(火)に開催するNPO法人産業防災研究所 設立記念シンポジウムのプログラムを更新しました。
申込書を添付しています。
皆様のご参加をお待ちしています。
2016.06.20 更新

特定非営利活動法人産業防災研究所 設立記念シンポジウム  「大阪湾沿岸域の安全をどう守るか」  のご案内

 

趣旨:5月下旬に設立された特定非営利活動法人産業防災研究所(idp)は,第一に,地震・津波・高潮による大規模な自然災害に伴う大規模工業地帯の油流出,火災,爆発をもたらす産業災害に強靭な都市や湾内の構築を支援すること,第二に,船舶の衝突・座礁や海底油田掘削施設の爆発による有害物質の流出がもたらす災害や,メタンガスの湧出を伴う海底活断層の活動が引き起こす地震・津波による災害に強靭な海洋防災システムの構築を支援することを目指します。設立記念シンポジウムでは,第一の課題への取り組みや問題点、特に南海トラフ大地震と津波による大阪湾沿岸の石油コンビナートの災害が及ぼす大阪湾全体の安全について、行政,自治体,研究機関,大学,企業の立場から議論し,その課題を解決するための包括的な枠組みの構築に向けた道筋を探ろうとするものです。

 

主催:特定非営利活動法人産業防災研究所
共催:大阪大学大学院工学研究科「石油コンビナート防災イニシアティブ」

後援:一般財団法人 災害科学研究所

日時:平成28年8月2日(火)10:00-17:20
場所:大阪大学中之島センター 7階 703室
参加費: 二千円 (学生と個人会員の方は無料、賛助会員の方は3人まで無料 )

    一般の申込みの場合は、当日に参加費をお支払いください。

    個人会員と賛助会員の申込みは、http://www.idplab.org/recruit/index.html

    をご覧ください。
懇親会
  日時: 同日  17:40-19:40
  場所:大阪大学中之島センター 9階 交流サロン
  懇親会参加費:三千円
申し込み締め切り:平成28年7月25日(月)

問い合わせ・申し込み先    特定非営利活動法人産業防災研究所 事務局 
            TEL&FAX:(06) 6170-5450 
            E-mail:  kato@idplab.org


特定非営利活動法人産業防災研究所 設立記念シンポジウム 申込書  ここをクリックしますと、申込書(WORD)をダウンロードできます


 

         プログラム (2016年7月8日現在)
        司会:鈴木博善(特定非営利活動法人産業防災研究所 理事)

10:00-10:05 開会の挨拶
        特定非営利活動法人産業防災研究所 理事長 加藤 直三

10:05-10:35   近畿地方整備局・港湾空港部長 稲田 雅裕 氏
10:35-11:05    大阪府政策企画部危機管理室消防保安課   参事 浅井 敏彦 氏
11:05-11:35    大阪大学大学院工学研究科「石油コンビナート防災イニシアテ ィブ」

                            代表 青木 伸一 教授
(お昼休み)
司会:加藤 直三(特定非営利活動法人産業防災研究所 理事長)
13:00-13:30  経済産業省・高圧ガス保安室長 高橋 正和 氏
13:30-14:00 総務省・消防庁消防研究センター 施設等災害研究室長 畑山 健 氏

14:00-14:30 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 

        港湾空港技術研究所 上級専任研究員 菅野 高弘 氏
14:30-15:00 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 

        海上技術安全研究所 主任研究員 間島 隆博 氏 
 (休憩)
 15:15-15:45 第五管区海上保安本部・堺海上保安署長 渡辺 博史 氏
 15:45-16:15  NTTセキュアプラットフォーム研究所 前田 裕二 氏

 16:20-17:20 パネルディスカッション 「大阪湾沿岸域の安全を考える」
         コーディネータ 加藤 直三
         パネリスト   講演者全員
 17:40-19:40  懇親会 9F交流サロン

8月2日(火)に大阪大学中之島センターにて、
NPO法人産業防災研究所 設立記念シンポジウム
「大阪湾沿岸域の安全をどう守るか」を開催します
2016.06.02 更新

日時:2018年8月2日 13:00-17:00
場所:大阪大学中之島センター(大阪市北区中之島4丁目3-53)
趣旨:5月25日に設立されたNPO法人「産業防災研究所(idp)」は,第一に,地震・津波・高潮による大規模な自然災害に伴う大規模工業地帯の油流出,火災,爆発をもたらす産業災害に強靭な都市や湾内の構築を支援すること,第二に,船舶の衝突・座礁や海底油田掘削施設の爆発による有害物質の流出がもたらす災害や,メタンガスの湧出を伴う海底活断層の活動が引き起こす地震・津波による災害に強靭な海洋防災システムの構築を支援することを目指します。設立記念シンポジウムでは,行政,自治体,企業,研究機関,大学,(住民側)の立場から,第一の課題への取り組みや問題点、特に南海トラフ大地震と津波による大阪湾沿岸の石油コンビナートの被害によって損なわれるだろう大阪湾全体の安全について議論し,その課題を解決するための包括的な枠組みの構築に向けた道筋を探ろうとするものです。
講演者:交渉中
NPO法人産業防災研究所が設立されました
2016.05.25
NPO法人産業防災研究所が設立されました
ニュース
ニュース一覧